南米アンデス音楽

南米アンデス音楽 · 2011/04/10
中学生の頃から、死ぬまでには行ってみたいと思っていたマチュピチュ遺跡。 そんな思いは、それから10年後の1987年に実現しました。 そして、その約20年後(2005年)には、愚息を連れてもう一度。

南米アンデス音楽 · 2011/03/27
今回は、アンデスで古くから使用されている管楽器、『サンポーニャ』を ご紹介いたします。 『サンポーニャ』はスペイン語で、古くからアンデスでは『シーク』と呼ばれていると、その筋の達人からお聞きした事があります。

南米アンデス音楽 · 2011/03/09
チャランゴも、アンデス音楽で欠かすことのできない楽器です。 ケーナに比べても、残念ながら、その知名度は低いですね。

南米アンデス音楽 · 2011/03/06
アンデス音楽には欠かせない楽器、『ケーナ』を紹介します。

南米アンデス音楽 · 2011/03/05
私の長年の趣味は、フォルクローレと呼ばれる南米アンデス音楽です。 ケーナという竹(葦)で作られた縦笛や、長さの違う細い管を並べたサンポーニャ(シーク)という笛、ギター、そしてウクレレ程度の大きさに弦を10本張ったチャランゴという弦楽器、太鼓などが活躍する音楽です。...