よろず話

よろず話 · 2014/03/13
「おじいちゃん かなり痴呆が進んじゃって 大丈夫かしら・・」私が直面しているこんな話・・、同時に2件発生しています。 ここでの、「大丈夫かしら・・」 の意味ですが、「不動産をちゃんと売買完了できるかしら・・・」 の意味です。 特にここ数年は、不動産登記に携わる司法書士の仕事に対し、そのチェックが非常に厳しくなっているのを感じます。...
よろず話 · 2013/02/06
弊社のように、ホームページやブログを立ち上げて、不動産や相続関係のご相談を受けておりますと、様々な方からのご相談を受けることになります。 私の仕事のやり方が下手と言えば下手なのでしょうが、「本当に有難うございました!本当に助かりました!ではまた」という電話だけでのお礼で終わるケースが多いのも事実です。...
よろず話 · 2012/06/21
昨日は、FP(ファイナンシャルプランナー)の方々が受講する講習の講師を依頼され、行って参りました。 テーマとしては、『相続協議における配分の実体』とさせて戴き、生々しい相続案件の実例をお話させて戴きました。...
よろず話 · 2012/05/13
南海トラフ地震による、新しい被害想定が公式発表されたのが約1ヶ月半前でした。 (正直、かなりショックを受けました) その後も、既存の原子力発電所の下に、活断層があるやもしれないなど、不安の種は増えるばかりです。 申し上げるまでも無く、一番大切なのは人の命です。...
よろず話 · 2012/04/12
特別、何かすごいことをしてきたという心当たりなど、全くありませんが、 不動産協会より、このような感謝状を戴きました。

よろず話 · 2012/04/02
南海トラフ地震による、新しい被害想定が公式発表されました。 太平洋沿岸沿いに、赤や黄色で色塗りされた日本地図・・・ まずは自分の住まいのある横浜のあたりを確認し、次に生まれ故郷の静岡のあたりを確認したりします。 静岡で育った人間は、東海大地震がいつ来てもおかしくない・・・...
よろず話 · 2012/02/27
専業主婦(主夫)、あるいはパート等をされているが、配偶者控除や配偶者特別控除の対象者になられている方。 その様な方が、相続で取得した不動産を売却したような場合、その不動産所得が配偶者控除が適用される額を上回りますと、その年の配偶者控除等の適用がなくなります。...
よろず話 · 2012/01/19
本サイトでも、遺族による争続を回避するため、遺言書の大切さを何度か述べて参りました。 遺言書は、自分の資産をどのように後世に残すのかを伝えるには、とても良い手段であることは間違いありません。 そして、できれば、もう一つ、『想いを伝える』ということにも目を向けて戴きたいと思います。...
よろず話 · 2012/01/19
昨年、相続により取得した不動産を売却された方々2月15日~3月15日までに譲渡税の申告が必要となります。 不動産の譲渡に関しては、分離課税と申しまして、個人のその他の所得とは分離して算出し、決められた税率で課税されます。 弊社でも昨年、2つの相続案件に携わり、どちらも売却が絡む案件でした。...
よろず話 · 2011/10/15
ふとした事で、世界の格言を集めたHPを発見しました。 その中で、気になったものを挙げてみます。 『いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのはいい人生だ。』 『人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ。』 『人生は、私たちが人生とは何かを知る前にもう半分過ぎている。』...

さらに表示する